リスニング力って…

 英語を本格的に勉強し始めた時、洋画をたくさん観たものだ

 特に、ロードオブザリングス(カタカナにすると何か変だ)は渡米前に50回くらい観た。リスニング力をつけるためだった。

 アメリカに住んでからも色々な人と出来るだけ多く話すだけでなく、常にラジオのイヤフォンを耳に突っ込んで聞き流していた(今でもしているが)。最初は何を言っているのか全くわからなかったが、何もしていないよりましと思ってやっていた。

 聞き流しの効果がいきなり現れたのは、(2003年の5月24日に渡米して)2004年の4月30日だ。人の話していることが急に分かるようになった時の衝撃は今でも忘れられない。 それまでは何とか頑張って、人の言っていることに集中して何とか会話についていっていたのだが、その4月30日からは頑張らなくても言っていることを簡単に理解できるようになった。

 リスニング力がついてからの会話力の伸びも、4月30日以前に比べて著しく良くなった。

 リスニング力はなかなか伸びない。がんばってもなかなか聞き取れないものだ、最初は。けれども、しつこく聞き流しをしたり、がんばって映画を理解しようとしたりすることを長く続けていくと(私がそうであったように)リスニング力はいきなり強くなるものだ。

 子供も大人も、英語をがんばろうと思ったら、先ず何より聞き流しから。