英検の結果…

 先週、英検の結果が発表されました。

 で、ギグルスの結果はというと…ほとんどの子が合格しておりました。小学1年生も2人、5級に合格しました。英語を初めて1年で5級に合格した小学2年生もいました。

 ほとんど英検対策をしていなかった(ギグルスでは試験の為だけのクラスは行わないので)のでどうなるかなと思っていましたが、杞憂(きゆう)に終わりました。マークシートの解答欄を一問分ズレてマークしている子がいて、9問分不正解になってしまい不合格になってしまった子がいたのは非常に残念でした。

 小学生1,2年生で英検5級を合格したのは皆、週2回クラスに来られている子達だったのは非常に象徴的です。

 The more you come, the better you become(やればやるほど上手になる)とマーズと話し合って始めた週2回のクラスの狙いは間違いなかったです。週3回のクラスを復活させたいところですね。”正法に不思議なし”です。

 カリキュラムと授業の準備、クラス編成の観点からすると「週1回のクラス」のクラスより遥かに大変ですが、結果は火を見るより明らかです。

 *ちなみにギグルスでは週2回のクラスが「通常」のクラスで、週1回のクラスは「週1回のクラス」と分けています。

 

 英検を終えてみて何点か思うことがあります。

 1.テストより、名前・住所・電話番号等を書くほうが小さい子にとっては難しい。

 2.テストの時間が長く、集中力が切れる。特にリスニングは後なので通常の力が出なかった子もいる。それを含めての英検なのですが…。

 3.やはり英検では本当の英語力は測りづらい。同じような問題ばかりが毎回出題されているので、英検の為だけの対策が立てられる。

 ギグルスでは今まで通り英検・テストが「目的」とならないように気を引き締めて、我々のやるべきことをきちんと積み重ねていこうと思います。