summer school first session

 サマースクールスタートです! ネイティブスピーカーも日本人保育士、講師も全員英語だけで話かけをしていきます。

IMG_2308  

最初はみんな恥ずかしがっていましたが、すぐに仲良くなっていきました。

IMG_2311

サマースクールではたくさんの実験をします。

IMG_2322 IMG_2323

過酸化水素水とイースト、洗剤を混ぜることによってペットボトルが噴水に・・・。

IMG_2341≈ 

サマースクールでは年齢、レベル別で英語のクラスも毎日しています。

IMG_2332  IMG_2334 IMG_2335  

そしてアート・・・ギグルスのサマースクールではお馴染みです。

ただいま、準備中

IMG_2333

色をつけて花火を紙の上に打ち上げます。

IMG_2346 IMG_2347 IMG_2348 IMG_2349IMG_2382

野菜の収穫もしました!

IMG_2356

モザイクアートでギグルスの文字を飾りました。

 IMG_2367

IMG_2369 IMG_2373 IMG_2374 IMG_2367IMG_2371IMG_2375 IMG_2376

 

水遊びもたくさんします。

 IMG_2440 IMG_2441 IMG_2442

泥んこ遊びもし放題!

IMG_2478 IMG_2494 IMG_2475 IMG_2477 IMG_2478IMG_2495 IMG_2478

壁をキャンバスに絵を描きました。

IMG_2400 IMG_2403 IMG_2408

そのあと水で思いっきりかけて消しました。

IMG_2430

Keith Haringのアートを再現してみました。

IMG_2445 IMG_2450 IMG_2451 IMG_2455 IMG_2462 IMG_2466 IMG_2476

今度の実験はどれだけ鉛筆を刺しても水がこぼれない不思議な袋です。

IMG_2498

どんどん刺していきます。

IMG_2501 IMG_2504 IMG_2507 IMG_2509 IMG_2529IMG_2541

障害物競争

IMG_2574 IMG_2578 IMG_2579 IMG_2598 IMG_2601 IMG_2605 IMG_2606 IMG_2608 IMG_2609 IMG_2610

 

 

 

 

 

メーガン先生、アイリーン先生

 ギグルスイングリッシュに二人の新しい先生が加わってくださいました。

一人は最近ブログに登場しているメーガン先生です。もう一人はアイリーン先生です。

 メーガン先生、アイリーン先生ともにアメリカから来られました。二人とも、とってもとっても凄い先生なんです。detailについては後ほど…。

 お二方とも日本語がペラペラ(表現が古い?)です。アイリーン先生にいたってはバイリンガル。

 ギグルスが変わります→さらに良い方向に‼︎

 みんなで力を合わせて、生徒さんの英語力を鍛え上げていきます。

IMG_1183

 IMG_1163 

勝占校、特待生クラススタート

「ギグルスに週1~2回通うだけで、小学校卒業までに英検準一級をとる」という私の勝手な夢の元、特待生クラスを作りました。土曜日12時。

まだ定員がありますので、もし英語に自信がある方はお問い合わせください。年齢は不問です。

IMG_0991IMG_0948  IMG_0949

ルーファス先生のクラスも、とてつもない人気クラスです。クラスに空きが少ないのがネックですが…。

IMG_0942

新教室オープンのお知らせ

 山城の『OKスイミング』の前にGiggles第2教室が6月にオープンします!

場所確認

英検の結果…。

今回の英検の結果ですが…合格率81%でした。

ギグルスに週二回通っている小学一年生は軽々と5級合格、4級でも大丈夫だったのではないか?というくらい楽勝でしたね。

『中学生になるまでに3級を合格する』というのも、ギグルスのカリキュラムなら全然いけますね。しっかりと勉強はしてもらいますが。

これからは、週2回コースに使用していた勉強方法を週1回のクラスにも使用していきます。

週2回の生徒さんは中学までに『2級、準2級以上』(ハリキリ過ぎ?)

 週1回の生徒さんは中学までに『3級、4級以上』

を目標にしていこうと思います。

 

保護者の方とお話しているとやはり「中学に入るまでに英検3級は取って欲しい」いう声をよく聞きます。なんといっても中学入学時点で中学卒業時点の英語力がついていることになるのですから…。しかも、英会話ベースで英語力が付いていますので、ただの「英検3級」とは違います。

英語のテスト勉強なんてしなくても良いですね。実はギグルスには中学入学前に英検3級や2級を取得している生徒さんがいます。テストではケアレスミスだけが彼らの敵です。あまりにもテストが簡単すぎて問題を読まず、ひっかけ問題にやられている感が…。

実際、週1回、1時間程度のクラスで中学までに英検3級となると楽ではありません。それには本人の努力、スクールの努力、そして保護者の方の手助けが必要です。

しかし、考えてみてください。お子さんが中学入学までに英語で外国人と意思疎通が出来るようになった上で、中学3年分の文法が耳を通して分かっている状態を。これは一生の財産になります。

ギグルス イングリッシュに来ていただく以上、我々は徹底的に教えます。

新しく来られた先生は、ギグルスのクラスで教える英語量に驚きます。

 

英会話学校というものは…英語の話せる、日本人・外国人がその気になれば明日にでも自宅で始められる学校です。しかし 「英語が話せる=英語を教えられる」では決してありません。『英語が話せる+教えられる=英語が教えられる』です。先生に向いていない人はネイティブスピーカーであろうと、英検1級持っている人であろうと先生にはなれません。むしろ、なってはいけません。それは本人にも生徒さんにとってもマイナスでしかありません。

お金を頂いている以上、英会話スクール・英語塾は『先生』を雇用して生徒さんの英語力の向上をしっかりさせなければいけません。

プリントをたくさんこなしていくタイプの英語塾では、目に見えて生徒さんは穴埋め問題や順番を入れ替える問題を解く力はついていくでしょう。では子ども達は英語を話せるようになるでしょうか?なりませんね。

逆に通常の英会話スクールでは逆にリスニング力は高くとも、実際の問題は解けないというジレンマがあります。

ギグルスではその両方を出来るようにしていきます。『読み書きが出来ればよい』『リスニングが出来て話せられれば良い』は『英語が出来る』ではありません。両方、必要です。しつこいようですがギグルスではその両方を教えます。これは今まで6年間スクールを行ってきた自信であり、英会話スクール業界自体の責務だと思っています。

 

ページトップへ