英検の結果

  先日行われた英検の結果が出ました出ました。

  結果として小学3、5、6年で英検3級(一次)合格や中学1年で準2級(一次)合格された方もおり、今年もとても良い成績だったと思います。4、5級は小学生でも十分”合格”はできますね。何をいっても授業中に英検対策らしいことはほとんどせず、英会話のクラスを貫いての合格なのでとても嬉しく思います。クラス内でプレゼンテーションをしたり、宿題でエッセイを書いてもらったりしてるので、練習を重ねることで個々の実力が培われているのだと思います。

 また驚いたのは小学6年生の夏から始めた子供たちが、「楽しい英会話」からの積み重ねで、英検5級で求められる文法・単語をほぼ完璧に理解して英検5級を合格したことです。高学年で始める子は、自分の意思で”勉強する”意識で来てくれます。小学6年で「英会話」を始めるのはアリだなと思いました。

  ”英会話”の授業で文法を教えたり、単語量を増やすのはなかなか大変ですが、生徒さんががんばってくれました。ただ教室としては英検合格だけが目標にならないようにしなければいけないと思います。実際、対策だけすれば、実力以上の級にも結構簡単に合格できますし、対策をし過ぎてしてしまっては英語の実力は付きませんし、大切な力は測れないと思います。

 保護者としては「合格」という文字を見ると子供の英語が「キチンと」伸びていると思えていいとは思いますが。実際、英検5級しか持っていない小学3年生で英検2級を持っている高校生よりはるかに「キチンと」「積極的に」コミュニケーションを取れる子もいます。英語で積極的に自分の意見を言えたり、会話ができる力をつけていくこともギグルスが大切にしているチカラなのです。

 というわけで、ギグルスはこれからも年に1回の英検準会場を続けていきますが、英検には縛られない楽しく身に付くレッスンをしていきたいと思います。 

  

英検開催!

IMG_6187

 先日の日曜日に英検が行われました!今回は総勢41人の申込みがあり、ギグルスイングリッシュ勝占校は3クラスルーム全てが満員になっていました。 

 

Making silly sentences.

 

S V O (主語+動詞+目的語)の文法を基本に名詞や接続詞などを足した文章をカードをつなげながら自由に作っています。

日本語と並びが逆になったり、違うことに興味やおもしろみがあるのです!

The sheep ate a frog and climed on a crocodile!

silly and funな文が飛び交っていました。

2019年度キャンペーン

2019年度新規生徒募集

Screen Shot 2019-01-18 at 12.46.57

明けましておめでとうございます

 だいぶ遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

 どうぞ今年もよろしくお願いいたします。みなさん今年も元気に自分のペースで前進していきましょう。

ページトップへ