プレゼンテーション

photo

帰国子女クラスの写真です。かなりぶれていますが。

 自分で考えたハロウィン モンスターを描いて、説明文を書いてもらいました。そしてその後はみんなの前で、プレゼンテーションをしてもらいました。帰国子女クラスだけでなくすべてのクラスで、このように人前に出て喋ってもらう機会を常に作っています。

 最初はみんな恥ずかしがりますが、慣れてくると皆この舞台(たまたまこの物件に付いてきた)の上にこぞって立ちたがります。この舞台の上で得た失敗経験と成功経験は、将来避けては通れない様々な状況下に対する心の対応力を鍛えてくれます。

 自信は後はどう緊張感を持たせていくかですね。