バイリンガルコース 2012年度修了証授与

今年度のバイリンガルコースの修了証書を授与した。

バイリンガルコースの子供たちにはたくさんのことを求めた1年であった。憶えることも多い中、早いクラス展開にも徐々に慣れていった。子供たちの能力を信じて”手加減をしない”というのが、私たちのこのコースに対する考え方だ。

自然な英語の会話スピードを理解することを求めたので、私たちは授業中、話すスピードを落とすことはなかった。最初は面食らっていた子供達もリスニング力をしっかりとつけた。”分からなければ手を挙げて『英語』で聞く”ことも覚えた。

「読み」の力もしっかりとついてきた。初見の本でも、単語でも、発音が予測できるようになった。理解度も高くなってきた。話すことができるだけで、読むことの伴わない言語能力はあまり意味がない。私たちが、日本語の読みを子供の頃から練習して読めるようになるのと同じように、英語でも早いうちから読む練習をするべきだ。子供のその能力を持っているし、それを信じてやるのは大人の役目だ。

来年度もバイリンガルコースでは息もつかせぬ授業展開を進めていこうと思う。

IMG_0484 IMG_0489